ステロイド軟膏大量塗布

四国徳島からです。
当院の基本方針
①抗菌薬の適正使用
②改善しない鼻腔・副鼻腔疾患には手術を提案。
①糖質制限の提案・普及。

外耳道皮膚炎・鼓膜炎では湿潤療法を応用した処置を行います。

5月16日の書き込みの患者さん。
アルゴダーム糸くくり留置ではらちが明かず、
方針転換しました。
7月から。
①外耳道・鼓膜の痂疲を除去
②キンダベート軟膏大量塗布
軟膏大量塗布で湿潤環境を保つという理屈。

9月
a0082724_21534668.jpg
鼓膜輪にビラン面ありますが、痂疲は出来なくなりました。
今月は、ビランはなくなった?と思われるほどきれいになっていました。

心配は、やはり血糖管理です。
今月、HbA1c:5.9%
糖質制限を勧めていますが、糠に釘状態です。
FreeStyleLibre装着を予定しました。

=========================================

「スーパー糖質制限」実行中。
8時半血糖値:95mg/dl。

=========================================

a0082724_22071786.jpg
がんは間もなく治る病気になるはずです。
そして、
糖質制限が普及するにつれて予防も可能になると思われます。

=========================================================



[PR]

by hanahanak2 | 2017-10-17 22:13 | 外耳道皮膚炎 | Comments(0)