人気ブログランキング |

チクナイン(辛夷清肺湯)服用していました。

四国徳島からです。
当院の基本方針
①抗菌薬の適正使用
②改善しない鼻腔・副鼻腔疾患には手術を提案。
③糖質制限の提案・普及。

改善しない鼻腔・副鼻腔疾患には手術を提案しています

2年前に副鼻腔炎と診断された40歳代の患者さん。
画像診断も受けておられました。
以後、チクナインと言う市販薬の服用を続けておりましたが、
後鼻漏は全く改善せず、時々頭痛を伴う急性副鼻腔炎を来すそうです。

a0082724_22093831.jpg
小さい鼻茸(ポリープ)がはっきりと認められます。
後鼻漏も、はっきりと流れております。

結論、
内視鏡下副鼻腔手術をお勧めします。

チクナインの主成分、辛夷清肺湯については漢方薬が薬価収載された時期に、耳鼻咽喉科領域でも漢方薬の一大旋風が起こりました。副鼻腔炎に辛夷清肺湯、耳鳴に牛車腎気丸、滲出性中耳炎に柴苓湯、咽喉頭異常感症に半夏厚朴湯、etcと。
何でも治ると講演会が開かれ使ってみました。
何か????。
手応え全くないのです。
あれだけ効果ありと発表していたはずなのに?
今から思うに、その講演会には後援の製薬会社が存在していました。
訳ありの講演会だったんですね。

私の選択は、ロイコトリエン受容体拮抗薬
しかし、内服で後鼻漏の改善は若干あるかも知れませんが、
理想は、内視鏡下副鼻腔手術で鼻腔・副鼻腔のポリープ組織を除去することです。

10時血糖値:123mg/dl。
朝食:食パン・卵・野菜サラダ。
糖質制限は欠かせません。

===================================================

「スーパー糖質制限」実行中。
本日8時半血糖値:94mg/dl。

===============================================

a0082724_22313535.jpg
牛車腎気丸
十全大補湯
糖質制限での支持療法を基本として、プラス漢方薬を使うという発想をお勧めします。

================================================


by hanahanak2 | 2016-12-03 22:36 | ポリープ | Comments(0)