耳鳴診療、最後は生活習慣の改善

四国徳島からです。

当院の基本方針
①抗菌薬の適正使用
②改善しない鼻腔・副鼻腔疾患には手術を提案。
③糖質制限の提案・普及。

昨日の徳島新聞全面広告記事の続きです。
a0082724_2141119.jpg

耳鳴の治療として、
①内服薬
②筋肉注射
③ステロイド鼓室内注入療法
④内耳麻酔
④TRT療法(耳鳴り再訓練療法)
等をが、列挙されておりますが、決め手はないようです。

最後に頼るのが、生活習慣の改善と結論づけられています。

生活習慣の改善の切り札が、糖質制限、です。
血糖を上げない食事を続けて行くと、心身共に明るい生活が得られるのです。
途中、変調に見舞われることが多いのですが、続けるのです。
糖尿病薬を使っておられる方は、糖質制限に理解のある医師に必ずご相談下さい。

================================================

「スーパー糖質制限」実行中。
本日朝食開始90分後血糖値:94mg/dl。
本日の主食は、卵・豆腐・チーズ、でした。

================================================

8月26日 「ドクター江部の糖尿病徒然日記」から

2013年11月に11年ぶりに改訂された
<糖尿病食事療法のための食品交換表 第7版>(編著:日本糖尿病学会、発行所:文光堂)では、

>●血糖値に影響を及ぼす栄養素は主に炭水化物ですが、脂質とたんぱく質も影響を及ぼします。
●脂質は食後しばらくたってから血糖値が上がる原因となります。1回の食事でとりすぎないようにしましょう。

との記載があります。

米国糖尿病学会は、2004年以降は、患者教育用テキストブックにおいて、

摂取後血糖に変わるのは糖質のみで、蛋白質・脂質は血糖に変わらない。」

と明言しています。


米国糖尿病学会の見解が正しいと思います。
卵・豆腐・チーズでは血糖は、上がりません。

================================================
[PR]

by hanahanak2 | 2014-08-27 21:26 | 難聴 | Comments(0)