耳鳴

四国徳島からです。

「抗菌薬の適正使用」の一助になればと思い、当ブログを続けています。

今回も、聴覚関連を。

50歳代の患者さん。
2ヶ月前からの両側の耳鳴・耳閉感での来院でした。
非常に憂鬱そうな表情でした。
近所の耳鼻咽喉科受診し、メチコバールとアデホスコーワの投薬を受け内服中でした。
耳鳴は、治りにくい?治らない?との説明だったらしいです。
ほんと、そうなんです。
私の説明と同じです。

1年前より降圧剤服用中。
血圧測定:139/95mmHg。
血糖測定食後3時間:114mg/dl。
肥満、なし。
しかし、大きな「イビキ」あり。
鼻中隔弯曲:軽度~中等度。
のどの狭小化:なし。
鼓膜・外耳道:著変なし。

聴力図
a0082724_17271575.jpg

両側高音部に聴力損失を認めます。
2ヶ月前に起こったものかどうかは不明。
通常は以前からのものと考えます。
耳閉感を伴っているのは最近のトラブル?

診療方針
①糖質制限
②投薬:メチコバールのみ。
③軽度難聴の場合、ステロイド使用は、治療選択には無いです。
生活習慣病:肥満・高血圧症・脂質異常症・糖尿病を一網打尽にする威力を有するのは、
糖質制限のみです。
年齢と共に、糖質たっぷりの食事を拒絶する事が、健康の鉄則と思います。

再来時、食事内容を聞きますと、皆さんが摂っておられる糖質たっぷりメニューでした。
血圧・血糖測定を繰り返し、食事指導も繰り返しやっていくと実行出来ていくんです。

一般に、
食べ物の、あれダメこれダメを言われるのが嫌な患者さんは再来なし、になります。

================================================

「スーパー糖質制限」実行中。
本日朝食開始90分後血糖値:75mg/dl。

a0082724_19214514.jpg


糖質・たんぱく質・脂肪の絶対量と比率で考えるべきと思います。
例えば、
糖質制限し、たんぱく質と脂肪は食べ放題とか、
脂肪制限し、糖質とたんぱく質は食べ放題とか。
色んな組み合わせでの、結果を知りたい所です。

================================================
[PR]

by hanahanak2 | 2014-01-21 19:24 | 難聴 | Comments(0)