電話がありました。

四国徳島からです。

「抗菌薬の適正使用」の一助になればと思い、当ブログを続けています。
当院では使用基準(暫定)を設けて対処しています。

鼻腔・副鼻腔の症状病変は、改善しない場合には手術を勧めています。
そんな患者さん。
12月4日に書き込みした患者さん。
「手術をやるなら電話して下さい」と言うてありました所、電話がありました。
12月下旬、
右下鼻甲介ポリープ切除のつもりで手術開始しました。
どこもかしこもポリープ。
下鼻甲介、中鼻甲介、鈎状突起、篩骨胞、膜様部とパワーパンチで吸引切除を進めていきました。
内視鏡下副鼻腔手術になってしまいました。

翌日術後タンポンを抜去し、
1週間後、
a0082724_174111.jpg

ポリープは、ほぼ無くなった?
下鼻甲介後端に有る?

そして、1月中旬、
a0082724_1743717.jpg

中鼻甲介の軽い癒着、下鼻甲介後端ポリープ等問題点ありますが、
満足できる、右鼻呼吸可能な状態となりました。

患者さんにとって、生涯最良の状態です。

そして、先日、
「左もやる」という電話がありました。

局所麻酔下、日帰り内視鏡下副鼻腔手術です。
術後抗菌薬は、1回の内服のみです。
手術翌々日から、就労可能としています。

やれば可能なんです。

================================================

「スーパー糖質制限」実行中。
本日朝食開始90分後血糖値:72mg/dl。
測定誤差でしょうね。

a0082724_17245458.jpg

現在使われている糖尿病治療薬とは全く別の作用機序の新薬です。
国内メーカーからの発売です。
インクレチン関連薬と同じく、それなりに効果はあると思います。
感染症誘発とか脱水症状に注意とか不安材料を抱えての発売です。
不安が的中しないことを祈るばかりです。

外来での一コマ。
80歳代の患者さん。
糖尿病その他で近医通院中。
メトグルコ、ジャヌビア内服中。
血糖測定してみました。
食後2時間血糖値:231mg/dl。
2時間前に、ご飯とパンと漬け物を摂ったとの事でした。
またまた、
薬でコントロール出来て居ない糖尿病患者さん。
「薬では血糖管理は無理です」と言うたものでした。

================================================
[PR]

by hanahanak2 | 2014-01-14 17:40 | 内視鏡下副鼻腔手術 | Comments(0)