カテゴリ:糖質制限( 42 )

20kg、減量に成功

四国徳島からです。
当院の基本方針
①抗菌薬の適正使用
②改善しない鼻腔・副鼻腔疾患には手術を提案。
③糖質制限をお勧めします。

睡眠時無呼吸症候群・イビキでお悩みの方々も非常に多いです。
鼻腔手術(鼻中隔・下鼻甲介)・内視鏡下副鼻腔手術を受け、
CPAP療法を試みるも改善の実感を得られなかった患者さん。
2月17日に当ブログ書き込みした患者さんです。

初診時。
BMI:30超え
16時血糖値:157mg/dl。
HbA1c:7.1%
血圧:180/100mmHg。

ナステントの指示箋は発行しましたが、
最重点項目は、糖質制限による減量です。

初診日からスタートしました。
毎月の受診時に食事をチェックしました。

a0082724_16050657.jpg
現在、
BMI:27.0.
10時血糖値:151mg/dl。
HbA1c:6.1%
血圧:144/88mmHg。

8カ月で、約20kgの減量です。
イビキ・夜間無呼吸を気にすることは無くなりました。

今後の課題は、食後の小さな血糖上昇を是正出来るかどうかです。
現在、糖質制限はストレス少なく実行出来ており、
一層の改善が期待出来る患者さんです。

正しい糖質制限実行で、結果は必ず付いて来ます。

===========================================

「スーパー糖質制限」実行中。
8時半血糖値:102mg/dl。

=========================================
a0082724_16272070.jpg
a0082724_16274880.jpg
加齢5年ごとに倍増する認知症有病率。
凄まじい数字です。
その解決に新薬開発との発言。
「加齢」「糖尿病」「高血圧」「フレイル」等のキーワード。
予防と治療に「生活習慣」が深く関わっていることは明らかですよね。
理屈の分かる方々は、
「糖質制限」の実行をお願いします。

新薬登場まで、座して待つ分けにはまいりません。

==========================================



[PR]

by hanahanak2 | 2017-11-13 17:41 | 糖質制限 | Comments(0)

「FreeStyle リブレ」

四国徳島からです。
当院の基本方針
①抗菌薬の適正使用
②改善しない鼻腔・副鼻腔疾患には手術を提案。
①糖質制限の提案・普及。

平成24年2012年10月より「スーパー糖質制限」を実行しています。
通常、朝食90分の血糖値のみ計測していました。
「FreeStyleLibre」装着で24時間血糖値がどうなっているか体験しました。

a0082724_21260065.jpg
真剣に実行していましたのでこんな感じです。
各食後と手術後に血糖値上昇を認めます。
大きな収穫は、ブラックコーヒーへの移行に成功したことでした。
人工甘味料・ブライトを使っていました。

この血糖値で、がん発症を予防出来ないかと期待しています。

「FreeStyleLibre」装着、大音量でお勧めです。

=============================================

「スーパー糖質制限」実行中。
8時血糖値:107mg/dl。
この数値、「FreeStyleLibre」での最後の計測です。

==============================================

カロリーゼロの“甘い罠”専門家が指摘
 カロリーゼロの人工甘味料入り飲料は、体形が気になる人にとっては心強い味方。しかし、最近の研究では、糖尿病のリスクを高めるという指摘もある。頼りすぎて、油ものなどほかの食べ物でカロリーオーバーになってしまう人もいるようだ。
 中部地方に住むミカコさん(45)夫妻は、週に1~2本、人工甘味料入りのコーラや炭酸飲料を飲む。気持ちをスカッとさせたいときや、甘いものをとりたいときに利用するそうだ。
「やっぱりカロリーが気になるので。ゼロカロリーの飲みものなら安心です」(ミカコさん)
 昨今、スーパーマーケットやコンビニエンスストアの飲料コーナーでよくみかける人工甘味料入りの、いわゆる“ゼロ・オフ系”ダイエット飲料。ミカコさんのようにカロリーを気にする人や、ダイエット中の人にとっては心強い味方だ。
 だが、実は一見ヘルシーにみえるこの人工甘味料は、体内の糖の代謝に影響を与え、糖尿病の発症リスクを高める可能性が指摘されている。糖尿病予防の視点から人工甘味料の研究を行っている金沢医科大学医学部衛生学准教授の櫻井勝さんは、こう話す。
「人工甘味料は砂糖と違って、血糖値を上げることはありません。ですが、まったく別のメカニズムから糖尿病の発症に関わっている可能性が、さまざまな研究でわかってきています」
 人工甘味料とは「化学合成された甘味物質」の総称。日本ではアセスルファムカリウム、アスパルテーム、スクラロースの3種類がよく使われているという。一方、キシリトールやステビアなどは天然甘味料で、人工甘味料とは別のものだ。
 あんなに甘いのに、なぜカロリーがゼロなのだろうか。神奈川県立保健福祉大学栄養学科教授の中島啓さんは説明する。
「ヒトの体内に吸収されるアスパルテームは、グラム当たりのカロリーは砂糖と変わりませんが、使用量はわずかなのでカロリーは限りなくゼロです。一方、アセスルファムカリウムとスクラロースは、生物がカロリーとして利用できる物質ではないため、完全にカロリーはゼロになります」
 ちなみにわが国の食品表示基準で「無○○」「○○ゼロ」「ノン○○」という表示は、100ミリリットルあたり5キロカロリー未満と決められている。

 人工甘味料は、これまでは肥満や糖尿病などの予防や改善に役立つとされてきた。それが、なぜ糖尿病の発症リスクを高めるという、真逆の指摘がなされるようになったのか。
 注目を集めるきっかけは、2014年にイギリスの科学雑誌ネイチャーに発表された論文だ。「人工甘味料の一つサッカリンが腸内細菌叢(腸内フローラ)を変化させて、耐糖能の異常をもたらした」とする研究結果が報告されたのだ。
 耐糖能とは、インスリンが血液中のブドウ糖を細胞に取り込む能力のこと。それが異常になると、血液中のブドウ糖を処理する能力が低くなり、糖尿病予備群といえる状態になる。前出の櫻井さんが解説する。
「最近の研究では、腸内フローラが糖尿病などさまざまな生活習慣病に影響を及ぼすことが明らかになっています」
 ネイチャーの論文では、人工甘味料を与えたマウスにブドウ糖入りの水を飲ませて血糖値の変化をみると、耐糖能に異常を認めたという。また、その実験マウスの腸内フローラを無菌マウスの腸に移植すると、同じように耐糖能異常が起こることが明らかになった。
 人工甘味料が腸内フローラにどのような仕組みで変化をもたらすのか、また腸内フローラの変化がなぜ耐糖能異常を引き起こすのかなど、未解明な部分も多い。ただ、このほかにも人工甘味料が糖尿病の発症リスクを高める研究がいくつか報告されているという。
 その一つが「人工甘味料が脳の錯覚をもたらし、食べすぎを促す」可能性だ。
「通常、炭水化物や糖質をとると、ブドウ糖が血液中に取り込まれて血糖値が上がりますが、人工甘味料では血糖値は上昇しない。そのため脳は食事量が足りないと錯覚し、食べすぎてしまうのです」(櫻井さん)
 このほかにも、「人工甘味料の強い甘さに慣れると甘みの感覚が鈍くなり、より強い甘さを欲するようになる(甘味への依存性)」「腸にも甘みを感じるレセプターがあり糖の吸収を高める」といった問題も報告されている。
 では、どれだけの発症リスクがあるのか。櫻井さんは、富山県の金属製品製造業の従業員で、糖尿病のない35~55歳の男性2037人を、03年から約7年間にわたって追跡調査した。この間に糖尿病を発症したのは170人。人工甘味料入りダイエット飲料の摂取量と糖尿病の発症との関連を調べると、ダイエット飲料を週にカップに約1杯(237ミリリットル)以上飲む人は、飲まない人に比べて糖尿病のリスクが1.7倍高かった(左上図)。
「一般的には、肥満傾向があり、糖尿病になりやすい人がダイエット飲料を好むと言われています。つまり、“人工甘味料が糖尿病のリスクを高める”のではなく、“そもそも糖尿病になりやすい人が人工甘味料をとっている”わけです。そこで、この調査ではそういう要素を考慮して、分析を行いました」(同)
 それでも1.7倍という結果が出たので、「人工甘味料自体がリスクになっている可能性が高い」と話す。
『医者が教える食事術 最強の教科書』の著者で、東京・銀座で糖尿病患者を専門に診るAGE牧田クリニック院長の牧田善二さんは、ネイチャーに人工甘味料のリスクが掲載されて以来、患者には人工甘味料の摂取を勧めなくなったという。
「論文は健康な人の糖尿病のリスクを高めることが示唆されていますが、糖尿病患者については言及していません。ただ、リスクについて知ることは糖尿病の管理に重要だと考えていますので、患者さんには必ず伝えています」
 人工甘味料が悪いのではなく、「安易に頼りすぎていることが問題」と指摘するのは、サイエンスライターの松永和紀さんだ。
「ダイエット飲料でカロリーを控えたから大丈夫だろうと気を抜いて、揚げものなど油っぽい料理ばかり食べたり、食べすぎたりする人がいますが、本末転倒。脂質1グラムあたりのカロリーは砂糖の2倍以上あるので、結果的にカロリーオーバーとなり、肥満や糖尿病のリスクを高めます」
 やはりカロリーを気にするのであれば、日々の食事の内容にもしっかり気を使うべきなのだ。
 人工甘味料に関する数々の論文をチェックしている前出の中島さんは、「評価方法が異なるため、論文には糖尿病のリスクを下げるもの、上げるものが混在していて、結論は出ていない」と話す。だからこそ、上手に使って、健康管理に役立てることが大事だという。
「個人的には、過剰摂取によって甘味への依存性をもたらす危険性はあると思っています。また、空腹時に飲むと、血糖値が上がらないため低血糖が起こることも危惧されます。食後にちょっと甘いものがほしいときに利用するなど、とり方には工夫が必要です」(本誌・山内リカ)
※週刊朝日 2017年10月13日号

人工甘味料入り飲料を購入してまで摂取する方々は糖質依存度が高いはずです。
全体の糖質摂取を把握した上での結論を出して欲しいです。
何か、中途半端な記事になっています。

============================================


[PR]

by hanahanak2 | 2017-10-10 21:50 | 糖質制限 | Comments(0)

「FreeStyle リブレ」

四国徳島からです。
当院の基本方針
①抗菌薬の適正使用
②改善しない鼻腔・副鼻腔疾患には手術を提案。
①糖質制限の提案・普及。

こんな情報がありました。

「缶コーヒーは悪魔の飲み物」と医者が言う理由

9/22(金) 6:00配信 ダイヤモンド・オンライン
 知らず知らずに体の不調を生み出し、日々のイライラから肥満・老化・病気までを生み出すものの正体とは? 缶コーヒーをはじめ清涼飲料水は、私たちの体を蝕む悪魔の飲み物だった! 人体のメカニズムを解析する生化学や、世界中の最新論文を熟知し、20万人以上の臨床経験を持つ牧田善二氏の新刊『医者が教える食事術 最強の教科書』から、内容の一部を特別公開する。
【図0-2 人気の清涼飲料の糖質量の図表はこちら】
a0082724_21490640.jpg

● 知らずに体の不調をつくっているものとは? ――いかにも健康に良さそうなものの正体
 「今日も1日、頑張ろう」
 保険関係の企業に勤める30代半ばのA氏は、毎朝、会社が入っているビルに設置された自販機で缶コーヒーを買います。それを持って自席につき、飲みながらパソコンを立ち上げメールチェック。こうして1日を始めるのが日課になっているのです。
 A氏のように、缶コーヒーを欠かさないビジネスパーソンをよく見かけます。テレビで流されているCMでは、「すっきり目が覚め、爽やかな気分で仕事にのぞめる」といった印象づけを行っていますから、その影響を受けているのかもしれません。
 しかし、健康を大事に考えるビジネスパーソンにとって、缶コーヒーは悪魔の飲み物。口にするのは絶対に避けたほうがいいのです。
 缶に限らずペットボトルも同様ですが、そうしたものに入った「コーヒー飲料」は、カフェで売られているいれたてのコーヒーとはまったくの別物。「砂糖の塊が解けた液体」に過ぎず、健康に悪いことはあってもいいことなど1つもないからです。
 下の図0-1を見てください。よく見かけるコーヒー飲料の、1本あたりの糖質含有量を示してあります。
 「ボス ホームエスプレッソ ラテミックス 甘さ控えめ」という商品の場合、1本に65・1グラムの糖質(*)が含まれています。角砂糖にして、なんと16個分くらいに値します。 にもかかわらず、「甘さ控えめ」とうたわれています。この売り文句に惹かれて「これなら健康に良さそうだ」と判断している人も多いのではないかと思います。
 *正確には炭水化物=糖質+食物繊維だが、食品中の食物繊維はわずかなので、ここでは糖質≒炭水化物とする。
 コーヒー飲料に限りません。下の図0-2にあるように、自販機やコンビニで売られている身近な飲料は、大量の糖質を含んでいるものが多いのです。
 コーラなどの甘い清涼飲料水が糖分を多く含むことはわかるとして、注意が必要なのはいかにも健康に良さそうな商品です。代表的なところをあげただけで、ウイダーinゼリー・エネルギーに45グラム(角砂糖11個分)、ウェルチ オレンジ100に96グラム(角砂糖24個分)、C.C.レモンに50.5グラム(角砂糖12個分)といった具合に大量の糖が含まれています。
 本来、健康な人間の体内には約4.5リットルの血液があり、その中のブドウ糖濃度(血糖値)は空腹時90mg/dlです。つまり、その血液中には4グラム前後のブドウ糖が存在します。それだけあれば十分だから、この数値なのです。
 では、4グラムでいいところに、コーヒー飲料などを飲んで、いきなり大量の砂糖がドバーッと入ってきたらどうでしょう。人間の体がまったく想定していなかった、ばかげた事態が起きるのです。
● 「血糖値」が健康管理の最大のカギである ――日々のイライラから老化・病気まで生み出すもの
 「血糖値」という言葉は、あなたもすでにご存じでしょう。会社の健康診断でも、「空腹時血糖値」や、ここ1~2か月の血糖値の推移を見る「ヘモグロビンA1c値」が調べられているはずです。これら数値が高ければ糖尿病が疑われます。
 この血糖値、糖尿病に限らず、あなたの健康状態のすべてを決めると言っても過言ではないのです。
 第一に、「血糖値が高い状態が肥満をつくる」という事実があります。詳しいメカニズムについては新刊『医者が教える食事術 最強の教科書』で解説していますが、あなたが太るのは脂っこい食べ物をとったからではなく「血糖値が上がったため」です。逆に、血糖値を低く抑えることさえできれば、肉を食べようと、揚げ物を食べようとあなたは確実にやせていきます。
 太っている人が「やせなさい」と医者から言われるのは、肥満があらゆる病気の引き金になることはもはや疑いの余地がないからです。脳疾患や心疾患、がん、認知症など、怖い病気はみんな肥満と関係しています。
 一方で、糖尿病患者には、こうした病気の罹患率が高いことが明らかになっています。つまり、そもそも血糖値が高いこと自体が、体にあらゆる悪さをしているのです。
 これも詳しくは『医者が教える食事術 最強の教科書』で書いていますが、血糖値が高いことで免疫力が落ち、さらには「AGE」という悪玉物質が体の中でつくられ老化が進みます。血糖値が高ければ、血管も内臓も、皮膚などの外見もぼろぼろになってしまうのです。
 また、血糖値が安定しないことで、イライラ、眠気、倦怠感、吐き気、頭痛といった不快な症状も招きます。
 まさに血糖値は、健康管理における最大のカギと言えます。それを理解している人たちは、自分の血糖値に無関心ではいません。
 たとえば、海外のサッカーチームで活躍する、ある日本代表選手は、パフォーマンスを上げるために、「FreeStyle リブレ」という器具を用いて血糖値をコントロールしているそうです。
 リブレは本来、糖尿病の患者さん用に開発されたものですが、意識の高い人たちは自分の健康管理のために使いこなしています。つまり、知的なビジネスパーソンがエビデンスのある健康づくりに励もうと思ったら、「血糖値をコントロールする」というテーマを第一に掲げるべきなのです。そして、それには食事を大切に考えるしかありません。
● 現代人の多くが実は「糖質中毒」である ――血糖値スパイクが引き起こす不快感
 ところが、知的なはずのビジネスパーソンの多くが、飲む必要のない糖質たっぷりの飲料をとることで、朝から血糖値を盛大に上げています。
 血糖値を上げるのは、ひとえに糖質です。脂質やタンパク質などは上げません。だから、バターで焼いた肉をたくさん食べても血糖値は上がらないし、血糖値が上がらないから太ることもありません。
 一方、たった1本の飲み物が、血糖値を急激に上げ、肥満をつくり上げ健康を害してしまいます。そこには、大量の糖質が含まれているからです。
 糖質は炭水化物と言い換えることができます。実際に、糖質たっぷりの清涼飲料水には「糖質〇グラム」ではなく「炭水化物〇グラム」と表記されているものがほとんどです。だから気づきにくいのです。
 この糖質(≒炭水化物)は、ごはんやパン、麺類、果物、ケーキやせんべいといったお菓子、清涼飲料水など、ビジネスパーソンが普段から摂取しているさまざまな食べ物に含まれます。
 こうした糖質を含む食べ物を摂取すれば、例外なく血糖値は上がりますが、上がり方はさまざまです。下の図0-3を見てください。
 ごはんやパンなど固体のほうが血糖値の上昇が緩やかです。それは胃の中での消化に時間がかかるからです。ところが、液体の場合、あっというまに胃をすり抜けて小腸へ届き吸収されるために、一気に血糖値が上がるのです。健康な人の血糖値は、空腹時で80~90mg/dl(以下単位省略)前後です。そこでごはんやパンを含んだ食事をとれば、1時間後に120くらいまで上がり、やがてゆっくりと下降していきます。こうした緩やかなカーブならばいいのですが、液体で大量の糖質をとると、とんでもないことになります。
 液体の糖質は口にしてすぐに血糖値が上がり始め、30分後にはピークに達してしまいます。缶コーヒーを1本飲めば、糖尿病のない健康な人でも30分後には血糖値が140くらいまで急上昇します。これを「血糖値スパイク」と呼びます。
 血糖値スパイクが起きると、今度はジェットコースターのように一気に下降して、血糖値が低すぎる状態に陥ります。
 このときに、体の中で起きている変化について簡単に説明しましょう。血糖値がぐんと上がると、セロトニンやドーパミンといった脳内物質が分泌されて、ハイな気分になります。だから、「仕事前に気合いを入れるには缶コーヒーがぴったりだ」と誤解してしまうわけです。この、ハイな気分になるところを「至福点」と言います。
 一方で、血糖値が急激に上がったことを察知した体は、それを下げるために慌てて膵臓から大量のインスリンというホルモンを放出します。そして、血糖値が急激に下がります。
 血糖値が大きく下がると、ハイな気分から一転、イライラしたり、吐き気や眠気に襲われたりと不快な症状が出ます。すると、「またあのハイな気分になりたい」とばかり、血糖値を上げる糖質が欲しくなり、同じことを繰り返してしまうのです。
 これは、「糖質中毒」という脳がおかしくなってしまった非常に深刻な症状です。しかし、中毒に陥っている本人には、その自覚がまったくありません。
 実は清涼飲料水などのメーカーは、人の至福点について計算し尽くし、商品を設計しています。言ってみれば、糖質中毒患者を増やすことで利益を得ているのです。知的なはずのビジネスパーソンが、それにまんまとはまってはいけません。
 (この原稿は書籍『医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68』から一部を抜粋・加筆して掲載しています)
牧田善二

注目したのは、「FreeStyle リブレ」をサッカー選手が使っているとの内容です。
2週間自動的に血糖値を計測してくれます。
食事と血糖値の関係、運動と血糖値の関係が正確に分かります。
未だ、保険診療には承認されておりません。
自費でなら可能です。
現在、注文しています。

とにかく、ご自分の血糖値の真実を把握する必要があります。
1万円以下で可能です。
血糖値が気になる方は一度お試しください。


a0082724_21470457.jpg
=============================================


[PR]

by hanahanak2 | 2017-09-23 22:00 | 糖質制限 | Comments(0)

生活習慣病は生活習慣の改善で対処するべきです。

四国徳島からです。
当院の基本方針
①抗菌薬の適正使用
②改善しない鼻腔・副鼻腔疾患には手術を提案。
①糖質制限の提案・普及。

AERA dot.
糖質制限ダイエットでγ-GTPが低下 酒を飲んでもOK
2012.9.17 07:00#食
 肝機能の状態を表す「γ-GTP」。定期健康診断のたび、この数値に一喜一憂している左党は多いだろう。酒を飲むと上がり、高い値が続くと脂肪肝や肝硬変、肝がんになるためだ。だが、「酒か健康か」の二択ではなく、「酒も健康も」を実現する秘策があるという。
 近年注目を集めている「糖質制限ダイエット」で、γ-GTPが下がった人もいる。都内の男性会社員Bさん(58)だ。管理栄養士の指導で食事の内容を変えたところ、毎日晩酌しているのに、110だったγ-GTPが1年後には22に下がったという。
 糖質制限ダイエットは、血糖値を上げる「糖質」を多く含むご飯やパン、麺類、砂糖、果物などの摂取量を減らしたり、断ったりすることで、血糖値や体重を管理する方法。肉や魚、豆などはたっぷり食べていいので、刺し身や焼き鳥、おひたしや冷や奴、もずくの酢の物などをつまみに一杯ということも可能だ。ストレスなくダイエットができるため、左党にも人気が高い。
 Bさんを指導した管理栄養士の大柳珠美さんが言う。
「糖質の多いビールと日本酒は避けてもらっていますが、Bさんはいまも毎日のように晩酌していますし、量も以前より多くてワインを1本空けることもある。にもかかわらず、γ-GTP、血圧、中性脂肪などが正常値に下がり、7キロの減量にも成功して、今もキープしています」
 横浜市立大病院消化器内科の米田正人医師も、糖質制限ダイエットは肝臓の健康を取り戻すのに効果があると評価する。
「良質なたんぱく質は、肝臓の健康には欠かせません。また、たんぱく質は摂取したカロリーの約30%が熱となって発散されるので太りにくい。一方、砂糖や果物などに含まれる二糖類は肝臓で脂肪になりやすいので、糖質を控えるのは脂肪肝対策にもなります」
 体重や食事に気をつければ、酒量を減らすことなく、「酒も健康も」を実現できるようだ。
※週刊朝日 2012年9月28日号

大学病院の医師が!!!!!
大丈夫ですか??
大学で在籍出来なくなってしまいますよ。
5年前の記事ですが、正しい情報をキャッチしている人達は沢山おられると言うことです。

=========================================

「スーパー糖質制限」実行中。
8時半血糖値:101mg/dl。

=========================================

生活習慣の乱れや急激なダイエットが原因? 耳管開放症に注意
2013.4.21 11:30週刊朝日#病気#食
 耳管開放症は、鼓膜の奥にある耳とのどとをつなぐ「耳管(じかん)」が開いたままになり、耳の聞こえに異常が起きる病気だ。潜在的な患者を入れると、患者数は100万人に上る。標準治療はまだ確立されていないが、重症例に対する手術が効果を上げてきている。
 東京都在住の垣田圭子さん(仮名・42歳)は、2012年8月、友人との会話中に突然耳が詰まる感じがして、自分の声が頭の中に響きだした。声を小さくして話してみたが治らない。次第に、自分の声の大きさもわからなくなり、呼吸音がゴーゴーと耳に響くことにも気がつき、近所の山口内科耳鼻咽喉科を受診した。診察した院長の山口展正医師は、症状から、耳管開放症の可能性が高いと診断した。
 耳管とは、大気圧と鼓膜の内側の空気圧とを等しくしたり、耳の中の分泌物をのどに出したりするときに開閉する器官だ。耳管は普段閉じていて、唾や食べ物をのみ込んだときにのみ開くが、耳管開放症になると開いたまま閉じなくなってしまう。それにより、自分の呼吸音が聞こえる、自分の声が響く(自声強聴)、耳が詰まった感じがする(耳閉塞感)、低音域(125~500ヘルツ)が聞き取りにくい、などの症状が現れる。
 山口医師は、垣田さんが耳管開放症であることを確定するため、耳管を閉じてみて症状の軽減を診る「治療的診断」を実施した。
 これは、内視鏡を用いて鼻の中を麻酔したあと、麻酔作用を持つキシロカインと潤滑剤であるグリセリンに浸した、先を曲げた綿棒を、鼻腔(びくう)から耳管咽頭口(じかんいんとうこう=耳管の側の出口)に到達させて、耳管を塞(ふさ)ぐ方法だ。症状が軽くなれば耳管開放症と確定できる。そのうえで山口医師は、綿棒を5~10分固定し、耳管の閉鎖した状態を持続させた。
「効果は一過性ですが、これをきっかけに改善する場合もあります。この病気は不快な症状が続くことで不安になり、症状を悪化させることがあります。病名が確定して、耳管を閉じたら症状が軽くなることがわかると、患者さんは心理的にも解放されます」(山口医師)
 垣田さんはこれにより耳管開放症と確定した。次に山口医師は、少量の生理食塩水を耳管咽頭口に到達させる点鼻療法を実施した。
「耳管咽頭口の周囲が湿った状態になることが作用するようで、当院では点鼻により約3割の患者さんの症状が軽くなる結果がみられました」(同)
 患者が要領を覚えれば、自宅などで自分で治療できるようになる。
 耳管開放症は、軽症ならばこうした内科的治療で対応するのが一般的だ。だがさらに大切なのは生活改善だと、山口医師は言う。なるべく横になって耳管への血液をよくしたり、過労や脱水に注意したりすることで、症状が回復することもある。「軽症なら、再発しないように病気と上手につきあっていくことが治療の目標になります」(同)。
 垣田さんは生理食塩水の点鼻をしながら、こまめに水分補給して休養をとるように心がけたことで症状が軽減したという。
 耳管開放症を正確に診断できる医師はまだ少ないのが現状だ。聞こえや耳の違和感などには個人差があるため、診断は自覚症状や生活状況などの問診が重要になる。内視鏡による所見や聴力検査、耳管にかかる圧の検査などを実施しても、すべての検査で異常がみられるわけではない。そのため現れた症状だけを頼りに他の病気と診断されて、適切な治療が受けられないことも多い。
 耳管開放症の発症要因は特定されていないが、体重の減少がその一つといわれる。
「体重が急激に減少した人は要注意です。耳管は、周囲の脂肪や粘膜下組織、腺組織などが作用することで閉じます。急に痩せると脂肪もなくなり、耳管を閉じる十分な圧を加えることができなくなってしまうといわれています」(同)
 とくに、もともと痩せ形で、BMI(体格指数、体重〈kg〉÷身長〈m〉÷身長〈m〉)が20未満の人が3~5キロ以上急に痩せると危険性が高くなる。
 前出の垣田さんはもともとBMIが19.7と痩せ形だったが、3カ月くらいの間に、ストレスで食欲不振になり、夏の暑さと脱水傾向が加わって、診察時には通常より7キロほど痩せ、BMIも16になっていた。この病気は、スリム志向や、生活習慣病を改善するための急激なダイエットが引き金になることも多いという。
 また、中耳炎(ちゅうじえん)も耳管開放症に関係しているという。山口医師が200例の耳管開放症の症例を調べたところ、約3分の1に重症、または繰り返す中耳炎がみられた。「中耳炎を発症したらきちんと治すことが、耳管開放症を防ぐためにも大切です」(同)。
※週刊朝日 2013年4月26日号

耳管開放症、時々来院されます。
治ったという患者さんは皆無です。
過剰糖質摂取が原因の一つと思いますので、
糖質制限を勧めますが、
前向きのご返事を聞くことはありません。
たいてい、クスリで治したいのです。

==============================================


[PR]

by hanahanak2 | 2017-09-21 21:49 | 糖質制限 | Comments(0)

今年から、人工透析・・・・・

アップに失敗しましたので超簡単で書きます。

2015年4月21日に書き込みした患者さん。
今月、声がれで受診されましたが、
今年から人工透析受けておられました。
当時、懸命な糖質制限指導しましたが再診叶わずでした。
内科指導の食事を続けておられたのでしょう。

a0082724_21312495.jpg
糖質制限で透析回避出来そうに私には見えるのですが。
残念です。

今回受診時、
10時血糖値:194mg/dl。
朝食:クリームパン・ご飯・卵・カスピ海ヨーグルト+ミカンとパイナップルの缶詰。

これでは、次の糖尿病(食後高血糖)合併症・関連疾患を呼ぶ事になりそうです。

またもや、懸命な糖質制限指導です。
「分からい事はいつでも電話して下さい」とも言うたのですが、
再診は叶わなかったです。

残念です。

===========================================

「スーパー糖質制限」実行中。
8時半血糖値:105mg/dl。

==========================================

a0082724_22200215.jpg
「糖尿病を予防し、糖尿病患者の透析導入を防ぐ」
糖尿病患者さんは減っていません。
「過剰糖質摂取」を是正しない限り現状は続きます。
ほんと、日本は沈没しそうですよ!

==========================================


[PR]

by hanahanak2 | 2017-09-17 22:10 | 糖質制限 | Comments(0)

白米はNG

四国徳島からです。
当院の基本方針
①抗菌薬の適正使用
②改善しない鼻腔・副鼻腔疾患には手術を提案。
①糖質制限の提案・普及。

こんな記事がありました。

JリーグPRESSBACK NUMBER
ジェフ千葉から消えた脂身と白米。
監督が持ち込んだ食事革命が凄い。

posted2017/09/08 11:30
 9年ぶりのJ1復帰を目指すジェフユナイテッド千葉は、今季、いままでにない大改革を進めている。
 エスナイデル新監督が率いるチームは、極端なまでのハイラインで守り、猛烈なハイプレスをかけ続ける。前にも後ろにも、とにかく走るのだ。夏場でも、その運動量が落ちることはない。なぜ、そこまで走れるのか――。
 監督は「そこにミステリーはない」と言葉に力を込める。厳しいフィジカルトレーニングを課しているのは想像に難くないが、それだけではない。強度の高い練習をこなす体作りから見直し、徹底して食事改善に取り組んでいるのだ。
 現役時代、イタリアのユベントス、スペインのレアル・マドリーなど、欧州の名門クラブでプレーしてきた元アルゼンチン代表にとっては、当たり前のことを当たり前にしているだけだという。
脂身、濃い味、白米が並ぶ食事に監督があ然
 きっかけは、シーズン開幕前の沖縄キャンプだった。
「なぜこんなに味付けが濃くて、脂っこいものが多いんだ!」
 エスナイデルは、宿泊ホテルのビュッフェ形式のレストラン会場であ然とした。
 テーブルに置かれたメイン料理は脂身のある牛肉、味付けされた豚肉に皮の付いた鶏肉、それに濃い味付けの魚まで……。
 パスタのソースも選び放題で、おかずもよりどりみどり、まさにリゾートホテルで食事を楽しむそれだった。選手の皿を見ると、牛肉、豚肉、鶏肉などがてんこ盛り、さらに白米まで添えられているのを見ると、ふつふつと怒りが込み上げてきた。
「これはアスリートの食事ではない!」
 欧州の一線で活躍してきたプロフットボーラーの常識では、考えられないメニューだった。
「私が要求するフィジカル的な負荷に対応できるようにするためには、食事から改善しないといけない。食事の質をもっと上げるべきだ。栄養価の高いものを摂り、無駄な脂肪は摂る必要はない」
監督から毎日のように届く調理法のリクエスト。
 体脂肪率は、12%以下にすることを徹底。監督は現役時代から信頼を置くアルゼンチン在住のフィジカルトレーナーの助言を受けながら、すぐに「食事改革」を断行した。高橋悠太GMをはじめ、チームスタッフに有無も言わさず、献立の変更を指示。沖縄キャンプ2日目からメイン料理は1種類のみとなり、パスタのソースも消えた。食事の手配をするマネジャーの福島佑馬は、監督に言われるがままにホテル側へ細かくオーダーした。
「肉の脂身を全てカットし、素焼きでお願いします。豚肉は一切なし。パスタはゆでるだけで大丈夫です。ソースはなしで、粉チーズとタバスコだけを置いてください。フルーツ、ドライフルーツ、ナッツ、ヨーグルトは用意してほしいです」
 ホテルからは「本当にそれでいいのですか?」と確認されたという。
 主食の白米も玄米へ変更。これが大変だった。ホテルには用意がなく、自前で調達することに。福島マネジャーは高橋GMと一緒に沖縄のスーパーマーケットを駆け回り、数日かかって3軒からキャンプ全日程分の玄米を購入した。ホテルに持ち込むと、調理場では玄米を炊いたことがなく困惑。一度試し炊きして、水の加減なども確認した。
 舞台裏でてんやわんやの大騒ぎをしているなかでも、監督からは毎日のように脂を使いすぎない調理方法や味付けまで細かいリクエストがきた。福島マネジャーは、「ホテル側に急で無理なお願いもした」と申し訳なさそうに話す。
当初は「味がしないし、肉は固すぎる」と不評。
「いまではすっかり(監督の要望にも)慣れましたが、キャンプは地獄のようでした」と苦笑しながら振り返る。当初、一部の選手からは「パスタは味がしないし、(素焼きの)肉は固すぎる」と不満も出たが、「全ては監督の決めたことだから」と言い聞かせた。
 キャンプが終わり地元の千葉に戻ると、クラブの栄養士にも協力してもらい、食事管理を続けた。千葉のクラブハウスは食堂を完備しており、「節制メニュー」を毎日、全員の選手たちに食べさせることができる。こだわっているのはメニューだけではない。食べる分量、食事を摂る時間、1日の食事回数もすべて決まっている。
町田「焼き方を失敗した肉かなと思ったくらい」
 8月のある日、午前10時のチーム練習が終わった昼食時の12時半。千葉のクラブハウス2階にある食堂には、選手のほぼ全員がそろっていた。ビュッフェ形式でそれぞれが料理をトレーにのせていく。
 メインのおかずは鯖の素焼き1品のみで、味付けはすりおろしポン酢。玄米、パン、パスタは選べるが、ソースは脂分を抑えるためにじゃが芋豆乳ソースのみ。汁物はコーンスープ。サラダと付け合せの納豆、梅干し、漬物に加えて温野菜、ヨーグルトと一緒にドライフルーツ、ミックスナッツ、はちみつ、ジャム、玄米フレークが用意されている。そのほかにはプチトマト、フルーツがあるだけで、飲み物は牛乳、果汁100%のオレンジとりんごのみ。鉄分強化のための補食メニューとして、牛肉の高野豆腐炒めがあった。
 食堂に張り出される1週間の献立表を見ると、メインのおかずは常に1品で、魚の素焼きか牛または鳥の素焼きばかりが並ぶ。赤身の牛肉は、やはり固いようだ。当初、町田也真人は「焼き方を失敗した肉かなと思ったくらい。あごが痛くなるほど」と苦笑いを浮かべていた。
朝食は400から700キロカロリー。
 午前練習前の朝食は、消化最優先のメニュー。胚芽パン、くるみパンなどライ麦などを使った「黒いパン」を主食として、小麦を精製した「白いパン」はNG。玄米フレーク、ミューズリー、さらにはカットフルーツ、ヨーグルト、ドライフルーツ、素焼きのミックスナッツ(塩分カット)が並ぶ。選手の個人差はあるが、摂取するのは400キロカロリーから700キロカロリー程度だという。
 朝食は午前8時、昼食は午後12時半からクラブハウスの食堂で、基本的に全員そろって食事を摂ることを義務付けている。帰宅後も特製メニューのレパートリーがあり、午後4時に軽食、午後8時に夕食を摂るように勧めている。
 アウェーの宿泊ホテルでも、「節制レシピ」は変わらない。玄米がなければ、マネジャーがすぐに配送の準備を整える。調理方法のリクエストも、どこのホテルに泊まっても同じだ。
体脂肪率や体重がハッキリ変わり、今では選手も……。
 食事管理を始めて約半年。週に1度、体組成計で体脂肪率、筋肉量、体重などを事細かくデータを取っているが、その数値は見違えるように変わった。選手たち自身も、体の変化を実感している。
 体脂肪率が4%、体重は4kgも減少した主将の近藤直也は「体はすごくいい状態。腸のコンディションもいい。体の内側から変わってきている」としみじみ話す。「食事もトレーニング」として割り切っており、「それがプロ。カレーが好きだったけど、今年は1回も食べていない」と笑う。
 大学時代から連戦が苦手だった町田も毎試合のように前線から走り回り、「今年は動けている感覚がある」とコンディションの充実ぶりを口にする。家では夕食に麦ご飯を妻と食べており、「やってみないと分からないもの。効果はあるんですね」と納得している。
 エスナイデルは確かな手応えを感じている。
「選手たちの意識は高くなっている。セルフケアの意味が分かってきた。サッカー選手は24時間、サッカー選手であるべきなんだ。体は商売道具、ケアして当然」
 選手の体をF1の車体にたとえながら、最高のマシンでも悪いガソリンを入れれば、ベストパフォーマンスは発揮できないという。
「食べるべきものを正しく食べれば、もっと走れる」
 エスナイデルの言葉は自信に満ちていた。選手たちのフィジカルパフォーマンスは着実に上がっている。あとはピッチで結果を出すだけだ。

欧米のサッカー選手の食事はこういうのが常識なんですね。
①精製された穀物
②動物性脂肪
はNG食品なんですね。
日本で推奨されている「日本食かつバランス栄養食」は非常識な過剰糖質摂取です。

医療界でもスポーツ界でも、糖質制限へのかじ取りが始まっています。

===============================================-

「スーパー糖質制限」実行中。
8時半血糖値:101mg/dl。

===============================================

昨日の続きです。
最終回です。

【栄養士の誤解7】日本の栄養学は科学的に正しい
以上のようなことは、何も特別な話ではなく、よく勉強している医師なら誰でも知っている生理学的な事実です。私の病院の栄養士さんや、ほかのよく勉強されている栄養士さんたちも、こうした最新知識をよく知っておられ、正しい食事指導をしています。
でも、残念なことに、いまだ大多数の栄養士さんが、時代遅れの誤った“栄養学”にとらわれたままです。
日本では、栄養学のレベルが病院によってバラバラだという現状があります。現場の栄養士さんが最新知識をよく勉強していればレベルが高く、不勉強だと間違いが多いという具合に、あくまでも個人の努力に頼った食事指導がなされているようです。
これは、栄養士の教育についての認識が低いせいでしょう。
そもそも日本においては、栄養学の地位が低いように感じます。そのため、科学的に検証されていない事柄を、疑いもしないで堂々と教えてしまうのです。
欧米では栄養学の地位はもっと高く、きちんとした科学として扱われています。
人間にとっての栄養とは何か、生理学的にきちんと事実を解明し、病気との因果関係を統計学的に調べてから事実として採用しているのです。これらは「人間栄養学」という分野で、医学部でも基礎知識としてしっかり教育しています。
これに対して、日本の栄養学の現状は寂しい限りであり、そもそも「人間栄養学」そのものが学問として存在しません。
短大や専門学校の養成課程を卒業すれば「栄養士」の資格を得られてしまうのが実態です。さらに、4年制大学の栄養学コースを出て、簡単な国家試験(2017年の新卒合格率92.4%)をパスすれば、「管理栄養士」になれてしまうのです。
どちらの場合も教育内容は、数十年間ほとんど変わっておらず、新しく解明された科学的な事実もあまり教えられていないようです。
これでは、日本の栄養学は欧米から取り残されてしまいます。
日本と欧米とで、栄養学の地位の差が象徴的に表れているのは、医学教育における態度の違いということなのです。
日本の栄養学には、多々、問題があります。非常に多くの間違った古い常識を信じているのが現状ですが、そのために、「正しくない食事」が広められてしまいます。
1日も早く、欧米並みに科学的な最新知識を学び、栄養学の教育現場に届けてほしいものです。


==========================================


[PR]

by hanahanak2 | 2017-09-13 17:54 | 糖質制限 | Comments(0)

崩壊しました。

四国徳島からです。
当院の基本方針
①抗菌薬の適正使用
②改善しない鼻腔・副鼻腔疾患には手術を提案。
③糖質制限の提案・普及。

51歳の患者さん。
2015年8月29日に糖質制限の優等生としてご登場いただきました。
しかし、
しかし、
2016年秋より糖質制限崩壊の兆しが発生。
その引き金は、
糖尿病専門医のご指導からでした。
「毎食、ご飯を1膳食べて下さい」
2016年10月、
10時半血糖値:121mg/dl。
HbA1c:6.0%

毎月、当院受診されておりますので、
手を変え品を変え、糖質制限を指導しましたが、
一旦崩壊した糖質制限は、復元されず、

本日、
17時血糖値:275mg/dl。
HbA1c:8.7%
昼食は豚肉の丼でした。

片眼は糖尿病網膜症で失明されています。
危機感あるはずですが、糖質依存症が強いんでしょうね。

特定健診の結果は持参してもらえました。
a0082724_21405481.jpg
a0082724_21414903.jpg
腎機能の悪化が際立ちます。

どちらの医療機関を受診しても正しい食餌療法の指導をお願いしたいものです。

==============================================

「スーパー糖質制限」実行中。
8時半血糖値:95mg/dl。

==========================================

<健保組合>18社が「禁煙」連合体 遠隔外来治療を推進
8/18(金) 7:00配信  毎日新聞 
 日産自動車、日本航空、リクルートグループなど大企業18社の健康保険組合が、加入者58万人規模の連合体(コンソーシアム)を作り、遠隔禁煙外来による治療に取り組む。東京五輪・パラリンピックのある2020年までに喫煙率を5%下げ、3万人規模の加入者を禁煙させる。厚生労働省は先月、対面診療なしの完全遠隔禁煙外来を健保組合などの事業として初めて認めたが、最初の社会実験となる。企業の禁煙への動きが加速しそうだ。
 健保組合の多くは高齢化で財政難に直面、医療費を押し上げる喫煙を抑制する課題に迫られている。また各社は従業員の健康を守る健康経営をしていることから連合体が作られた。
 参加組合は日産自動車健保や日本航空健保のほか、野村証券健保、花王健保、コニカミノルタ健保などで加入者総計は約58万3000人。
 実施を請け負うオンライン健康支援企業「リンケージ」によると、8週間以内に医師がスマートフォンやパソコンでのオンライン診察を4回実施し禁煙補助薬を職場や自宅に配送。保健師らがオンラインや電話で患者を支援、36週目までメールで禁煙継続を確認する。秋から試験実施し、来年度に本格化させ20年春までに喫煙率を5%減らす。
 幹事役の内田洋行健保の中家良夫事務長は「ICT(情報通信技術)を活用し一健保でできない事業を連合体で実現したい。喫煙率を5%減らせば社会全体にも大きな意義がある」と話す。【斎藤義彦】

遠隔診療ですね。
医療費削減に寄与するでしょうね。
一部で始まっている、健保組合での糖質制限指導も普及するんでしょうね。
医療機関の対応は大きく遅れています。

=========================================


[PR]

by hanahanak2 | 2017-08-18 21:59 | 糖質制限 | Comments(0)

市川海老蔵さんの糖質制限

デイリー2017/05/15.
海老蔵 めまいで「意識飛び寝た」 糖質制限しすぎか
 歌舞伎俳優の市川海老蔵が15日、糖質制限しすぎによるめまいに襲われたことをブログで明らかにした。
 現在は東京・歌舞伎座で「團菊祭五月大歌舞伎」に出演中。しかし「吉野山おわり しばししたら まっすぐ歩けなくなった笑笑」と、出番を終えた後、足元がふらついたという。「え?なに?よ!と思い経験上、糖質がた、たりない、と思ったまま多分7.8分意識飛び寝た、目覚めてすぐにトレーナーと話して理由はやはり糖質なしお!」と、意識ももうろうとしていた様子だ。
 関係者からは、舞台中はエネルギー源となる糖質をとるよう促されたという。すぐにじゃがいもやにんじんを入れたスープを作り食べたようで「糖質これでオッケーなり!」とまずは一安心していた。
 海老蔵はこの日朝のブログで、最近、感じていた疲労の原因が「愛するものへの心配や不安」だったとつづっていた。がん闘病中の妻・麻央の見舞いや子育てなど、舞台と並行して多忙な毎日を送っている。
海老蔵「卵たべすぎ」と長男・勸玄君が指摘 卵生活20日目に突入

デイリースポーツ 5/25(木) 20:15配信
 こだわりの“卵生活”を続けている歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)が25日に更新したブログで、長男・勸玄君(4)から、卵の食べ過ぎを指摘されたことを明かした。
 海老蔵は5月8日のブログで晩ご飯として大量のゆで卵の写真をアップし、晩ご飯にゆで卵を食べる生活が2日目を迎えたことを報告。その後もたびたび“卵晩ご飯”生活をブログで伝えていた。
 この日は「晩御飯パパは卵たべすぎだよねー」と題してブログを投稿。ゆで卵8個の写真をアップするとともに、「カンカンが パパ卵食べすぎだよね~ と言いながら遊んどる。そうなの20日目!」と卵生活が20日目に突入したことを報告。「変わってるね、、笑笑」と自らにツッコミを入れていた。
 海老蔵は、舞台公演中は「基本25日間だいたい一緒なんです」(16年5月19日付けのブログより)と毎日同じメニューを食べているという。理由については「体調安定っす笑」とつづっている

正しい糖質制限の指導を受けながらの実行が望ましいです。

================================================

「スーパー糖質制限」実行中。
21時半血糖値:95mg/dl。

===============================================


[PR]

by hanahanak2 | 2017-05-27 22:13 | 糖質制限 | Comments(0)

食べても体重が減る

四国徳島からです。
当院の基本方針
①抗菌薬の適正使用
②改善しない鼻腔・副鼻腔疾患には手術を提案。
③糖質制限の提案・普及。

上田耳鼻咽喉科では、糖質制限診療ばっかりの様相を呈しております。

2月17日に書き込みした「ナステント」ご希望の患者さん。
糖質制限を勧めたところ、即刻実行していただけました。
確実に減量するのが面白いとの事。

2月16日、92kgが本日は84kgでした。

食事記録をお願いしておりました。
a0082724_21550717.jpg
会社員の方ですが、本当に上手く糖質制限を実行されております。

体重は、
a0082724_21595685.jpg
素晴らしいです。

今月より、
内科での処方薬、
クレストール 脂質異常症薬
リオベル配合 糖尿病薬
グリメピリド 糖尿病薬
ネキシウム 胃潰瘍薬 PPI
中止してもらいました。
糖質制限すれば不要ですよね。
糖質制限出来ない場合でも必要?

血液検査でも改善がでておりました。

生涯続けられることをお祈りしています。

===========================================

「スーパー糖質制限」実行中。
8時半血糖値:98mg/dl。

================================================

a0082724_22134688.jpg
がん細胞の栄養源は「糖質」ばかりではなかったんですね。
とすると、「糖質」と「アミノ酸」の補給を絶てば、より高い効果が出ると思います。
当然、そちらの開発もされておると思います。
糖質制限(ケトン食)と併用すれば非常に有用な手段になりそうですね。

コストの掛からない有用で副作用の少ない薬剤を期待します。
誰もが使える薬が欲しい所です。

============================================



[PR]

by hanahanak2 | 2017-04-07 22:24 | 糖質制限 | Comments(0)

高梨沙羅さん


a0082724_22140412.jpg
高梨沙羅さん。
糖質過剰摂取ですよ。
2年前は森永製菓の管理栄養士、細野恵美さんがサポートしています。
おにぎり、カステラ、ご飯、しょうが湯・・・・・
大量のたんぱく質・脂肪で、瞬発力・持久力・集中力の向上が図れると思います。
大量糖質は血糖を上昇させ、インスリンの緊急出動が起こり、エネルギーとして使われることはほとんど無しですよ。
a0082724_22313692.jpg
森永製菓の「inゼリー」に出演した高梨沙羅さんです。
これも糖質過剰です。
「糖質ゼロ」製品もお願いしたいです。

ガンバレ。高梨沙羅さん。

===============================================

「スーパー糖質制限」実行中。
8時半血糖値:97mg/dl。

================================================




[PR]

by hanahanak2 | 2017-03-22 22:38 | 糖質制限 | Comments(0)