急性中耳炎 症例132 その5

現在、6歳7ヶ月です。

急性中耳炎の再発以降順調に経過して、滲出性中耳炎に移行し、貯留液も次第に減少していたのですが、

a0082724_1805627.jpg


右は鼓室内貯留液、満杯、
左は満杯に近い状態、
鼻汁はやや増加傾向のみ、
いつものことですが、右鼻腔が狭いです。

このように、治りが遅くても、待つのです。
ひと月ひと月、体力が付くに従って、治るのです。
来年、暖かくなって、良い便りが届くことを期待しています。
[PR]

by hanahanak2 | 2009-12-21 18:11 | 急性中耳炎 | Comments(0)