急性中耳炎 症例138

2歳9ヶ月の子供さん。
前日、耳が痛いと不機嫌で38度の発熱、
今日は、解熱し痛みも無い、機嫌良くなったとの事でした。

外耳道には耳漏を認め、鼓膜は膨隆が軽度認められました。

末梢血液白血球 19,200/μl H

白血球3分類  リンパ球 21.1%    4,000/μl H
          単核球  9.5%     1,800/μl H   
          顆粒球 69.4%    13,400/μl H

ウイルス感染だと考えます。
上記パターンの患者さんに時々遭遇してきました。
今日は体調良くなっていましたが、もし明日に体調不良でしたら、白血球検査を再度しますと念を押しました。

ウイルス感染には、抗菌薬(抗生物質)は要らないです。
抗菌薬(抗生物質)使わずとも治る病気・病状には、要らないです。

「小児急性中耳炎診療ガイドライン」というのが検索すると出ますので検討してみて下さい。
このガイドラインでは、急性中耳炎の原因微生物としてウイルスの関与を無視している点に疑問があります。
[PR]

by hanahanak2 | 2009-10-04 22:01 | 急性中耳炎 | Comments(0)