急性中耳炎 症例123 その2

初診時、1歳5ヶ月でした。
現在、3歳5ヶ月です。
1歳8ヶ月時の急性中耳炎時のデータです。

末梢血液白血球数 17,200/μl H

白血球3分類  リンパ球 22.9%    3,900/μl H
          単核球
          顆粒球  66.9%   11,600/μl H

発熱、鼓膜膨隆、鼻汁、咳等、ひどかったですが、
抗菌薬なしで、対応しました。
白血球1.5万突破、顆粒球1万突破、していましたので、症状の改善無しの場合の翌日受診を申しておきました。
リンパ球増多は、ウイルス感染を強く示唆しています。

抗菌薬は、細菌感染での中耳炎に使用するべきで
ウイルス感染での中耳炎には使うべきではないと思います。
[PR]

by hanahanak2 | 2009-08-10 11:44 | 急性中耳炎 | Comments(0)