急性中耳炎 症例115

初診は4ヶ月の時
現在9ヶ月

繰り返す急性中耳炎にて経過をみています。
「抗菌薬を使わない」で、大変な事態を来すと言う場面には遭遇していません。

今回も、38度の発熱、不機嫌、膿性鼻汁、咳等にて受診されました。
鼓膜は風船を膨らませた様に膨隆していました。

末梢血液白血球数 19,600/μl H

白血球3分類  リンパ球 32.7%    6,300/μl H
          単核球  14.8% H  2,800/μl H
          顆粒球  52.5%   10,500/μl H

ウイルス感染のパターンでした。
現在まで当院では8回の処方がありますが、すべて、抗菌薬不使用です。

医師の皆さん、ご自分が風邪症状の時にお試し下さい。
熱が有るから解熱剤、咳が出るから咳止め、痰がからまるから痰切り、ではないんですよ。
[PR]

by hanahanak2 | 2009-05-20 22:39 | 急性中耳炎 | Comments(0)