不可解な夜間低血糖

四国徳島からです。
5年前、私自身が糖質制限を実行し食後高血糖を解消できたことから、


88歳の患者さん。
そもそもの来院理由は「ノドの乾燥感」。今年1月。
病歴として、10年前に大動脈解離。
何かと話題の病名です。
その時に「糖尿病」判明し、以来、掛かりつけ医へ通院されております。

糖尿病薬としては、
グリメピリド1mg3錠 SU剤
トラゼンタ5mg1錠 DDP-4阻害薬
でした。
直ちに、グリメピリドは中止を強く要請していました。
そして、糖質制限を勧めました。

把握している
最高血糖値:336mg/dl。
最低血糖値:87mg/dl。
最高HbA1c:9.5%
最低HbA1c:7.1%。今月です。

血糖値は不安定な推移なこともあり、
「FreeStyleリブレ」の装着をお願いしました。
本日1週間経過しました。
a0082724_22230398.jpg
リーダーを使わないと数値を連続的に取り出せません。
センサーの装着が不安定かもしれません。

分かることは、
①夜間の低血糖。40mg/dl。
②午後の高血糖:300mg/dl前後も。
③差し引き、270mgの変動幅。
④グリメピリド内服を続けている疑いがあります。
⑤当然、糖質制限の不徹底も疑われます。

年齢を考えますと、次の発作に遭遇すると命を奪われる可能性が大きいです。
引き続き、食事・薬と血糖値の関係を説明していきたいと思います。

=============================================

「スーパー糖質制限」実行中。
8時半血糖値:93mg/dl。

==============================================




[PR]

by hanahanak2 | 2017-11-20 22:39 | freestyleリブレ | Comments(0)