「たがしゅうブログ」から。

2013/09/10「たがしゅうブログ」から

ステロイドなんかより…
本日は救急当番係.時間外にやってきた患者さんの臨時対応をします.印象深かった症例を一つ紹介.
症例.70代男性.
長年の糖尿病でHbA1c9~13%台と血糖コントロール不良で近医より当院の糖尿病内科へ紹介受診.
血糖不良もさることながら右の唇が下に曲がっている.右目は閉じることができず涙が出てしようがない,と.
聞けば2日前から症状があるとのことで脳梗塞が疑われ,私に連絡があった.
診察・検査して,「右側の末梢性顔面神経麻痺」と診断(※顔面神経麻痺については後日記事書きます).
幸い脳梗塞ではなかった(脳梗塞だと即入院なのでエライ違いです).
「この病気はウイルスが原因のことが多いので,抗ウイルス薬(ウイルスをやっつける薬),ステロイド(むくみや炎症をとる薬),ビタミン剤を1週間程度処方します.マッサージを指導.来たのが早かったのでおそらく治るでしょう,1週間後もう一度様子を見せてください」と説明.
「ただし,この病気を起こした背景には糖尿病の悪化による免疫力の低下があるので,血糖値はしっかりコントロールしていかなければなりません」とも説明.そのまま糖尿病内科へ戻って頂くことに.
本当は糖質制限のこともよっぽど説明してやりたかった.でも,他科の患者に口出ししないでほしいと糖尿病内科の上の先生に注意を受けたことが前にあったので,ちゃんと言ってあげられることができず,悔しい思い.
せめてということで「ちなみに,ごはん,パンなどの炭水化物は皆さんが思う以上に強烈に血糖値を上げます.例えば,ごはん茶碗1杯150gの中には55.3gの糖質,これはなんと角砂糖17個分の糖分(あえて糖分という言葉を使う)が入っています.でも肉や魚,卵などのおかずはそれほど血糖値はあげません.これは新しくわかってきたことで,驚いたかもしれませんが本当のことです.くれぐれも注意して下さい.」とだけ言って差し上げた.
話はそれで終わらず,数十分後に紹介した糖尿病内科の先生から私に電話.
「先ほどは有難うございました.それで先ほど出して頂いたステロイドなんですが,この方血糖値が悪いのでできれば出さないでもらいたいのですが…」
・・・・・・・・・・
ステロイドには確かに血糖値を上げる副作用があります.
しかしステロイドを飲むのはほんの1週間だけの事ですし,ここできちんと治療しないと麻痺が残る場合だって少しはあります.
一方,糖質の摂取は一生続きます.ここを正さない限り,糖尿病は悪化の一途です.
ステロイドの一時的な副作用を気にするくらいだったら,糖尿病の専門家として『糖質のみが血糖値を上昇させる』という紛れもない事実をきちんと伝えてほしいものです.

たがしゅう

「たがしゅう」先生は大学病院神経内科の医師です。
糖質制限を実践されておられるので、こういう記事を書かれたのでしょうね。
ステロイドを使う使わないに係わらず、血糖管理が最も重要です。

=================================================



[PR]

by hanahanak2 | 2017-04-03 22:06 | 顔面神経麻痺 | Comments(2)

Commented at 2017-04-04 15:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hanahanak2 at 2017-04-05 08:18
おはようございます。
順調と思いますが診させてもらいます。
安全運転でお越しください。