順調です。

四国徳島からです。
当院の基本方針
①抗菌薬の適正使用
②改善しない鼻腔・副鼻腔疾患には手術を提案。
③糖質制限の提案・普及。

6月7日に右内視鏡下副鼻腔手術を行った患者さんです。
7月20日に書き込みしましたが、
7月25日、
a0082724_21354673.jpg
右上顎洞内のポリープ様変化の改善が続いています。
後鼻漏の自覚症状も消失しました。

8月1日
a0082724_21382373.jpg
治癒目前です。

モンテルカスト錠内服は続けます。

内視鏡下副鼻腔手術を受けるとなるとハードルは高いですが、
鼻腔・副鼻腔症状の改善が思わしくない場合は決断の時です。

===========================================

「スーパー糖質制限」実行中。
8時半血糖値:112mg/dl。

=========================================

a0082724_21475926.jpg
AIの医療への応用が始まっています。
治療に直結するAIの応用ばかり?のような気もします。
病気は予防がイチバンです。
糖尿病の予防、
認知症・がん・骨粗しょう症 等の予防、
AIは予防策の学習をしていないのでしょうか?

===========================================


[PR]

by hanahanak2 | 2017-08-04 21:55 | 内視鏡下副鼻腔手術