すごく順調な経過。

四国徳島からです。
「抗菌薬の適正使用」の一助になればと思い、当ブログを続けています。
当院では使用基準(暫定)を設けて対処しています。
顆粒球1万以上、リンパ球3千以下、白血球1.3万以上、です。

現在4歳0か月の患者さん。
7月2日初診の急性中耳炎の患者さん。
a0082724_21433579.jpg
末梢血液白血球数:8,900/μl
ウイルス性急性中耳炎・急性副鼻腔炎は、確実です。
モンテルカスト細粒を選択しました。

7月10日、38度超えの発熱あり。
a0082724_21454654.jpg
耳漏停止。
末梢血液白血球数:13,200/μl H
しかし、顆粒球数:6,800/μlですから、
ウイルス感染症です。
モンテルカスト細粒を続けます。

本日、
a0082724_21481223.jpg
素晴らしい。
ゴールが視界に入ってきました。
治癒状態達成までモンテルカスト細粒を続けます。

ヘモグロビン:1回目測定:13.3g/dl。2回目:12.6g/dl。
お母さん、お祖母ちゃん共々、糖質制限を勧めました。

==============================================

「スーパー糖質制限」実行中。
8時半血糖値:97mg/dl。

============================================

2017.7.16 16:30 産経ニュース
KinKi Kidsの堂本剛さんが突発性難聴の症状を激白 「爆音耐えられない」
 先月27日に左耳の突発性難聴で入院し、今月4日に退院した人気デュオ、KinKi Kidsの堂本剛(38)が15日に放送されたパーソナリティーを務めるbayfm「堂本剛とFashion & Music Book」(土曜後10・0)で自身の病状について初めて明かした。(サンケイスポーツ)
 冒頭で退院を報告し、症状について「耳鳴りがひどく右耳をふさぐと何を言ってるかも分からない」と語り、入院中は高酸素気圧マシンに入ったり、鼓膜にステロイドを注射されたことも告白。
 9月1~3日の京都・平安神宮ライブへの意欲など前向きに語るも、「ライブをやるとか爆音にさらされるのが耐えられるかとなると、今の僕は残念ながら耐えられない」とキッパリ。現在は針きゅう治療を行っているという。
 この日、横浜スタジアムでKinKiの20周年ファンイベントを開催。剛は東京都内から大画面を通じて生中継で映像出演し、「愛してます!」とメッセージ。ヒット曲「Hey! みんな元気かい?」では会場で熱唱する堂本光一(38)に合わせ、剛がアコースティックギターを演奏して観客3万人を感激させた。


受診が遅すぎたようです。
ステロイドも使用しているので一応標準治療となっています。
惜しい!
食事への介入は無かったようです。
何か事が起こった際には、治療と支持療法としての糖質制限をイチバンにお願いしたいものです。
今からでもやっていただければと思います。

=============================================



[PR]

by hanahanak2 | 2017-07-18 22:04 | 急性中耳炎 | Comments(0)