増悪改善を繰り返します。

四国徳島からです。
当院の基本方針
①抗菌薬の適正使用
②改善しない鼻腔・副鼻腔疾患には手術を提案。
③糖質制限の提案・普及。

急性中耳炎・急性副鼻腔炎は、繰り上げ100%ウイルス感染症です。
抗菌薬診療は耐性菌をまき散らす行為と言わざるを得ません。

5月31日書き込みの5歳5か月児。
a0082724_21131677.jpg
ウイルス性急性中耳炎なので抗菌薬は使いません。
増悪改善を繰り返していますがウイルス性急性中耳炎には抗菌薬は不要です。

6月17日、
a0082724_12204048.jpg
右鼓膜膨隆は消失、むしろ内陥傾向を示しています。
急性中耳炎の経過が長いと、やむを得ません。
鼓室内貯留液の排出が始まっています

風邪をひかなければそのまま治癒に向かいます。
風邪をひくのも乳幼児の仕事ではありますが、
その程度の軽症化が望まれます。

それに、糖質制限が重要です。

抗菌薬は要りません。
限られた場合にのみです。

=============================================

「スーパー糖質制限」実行中。
8時半血糖値:111mg/dl。

===============================================

a0082724_12413454.jpg
当院では、強酸性電解水を使用した内視鏡消毒装置を使用しています。
昨日、2代目の納入が完了しました。
使う度に消毒しては使います。

==============================================



[PR]

by hanahanak2 | 2017-06-20 14:03 | 急性中耳炎 | Comments(0)