1ヶ月半で治癒状態に

四国徳島からです。
「抗菌薬の適正使用」の一助になればと思い、当ブログを続けています。
当院では使用基準(暫定)を設けて対処しています。
顆粒球1万以上、リンパ球3千以下、白血球1.3万以上、です。

急性中耳炎・急性副鼻腔炎は、繰り上げ100%ウイルス感染症です。
抗菌薬不使用を原則としています。

6月12日に書き込みした5歳児。

初診から2週間。
a0082724_21552698.jpg

右鼓室内貯留液の排出、少し残してほぼ完了しています。
左は、排液が始まっております。

それから1ヶ月、
a0082724_21554963.jpg

排液完了していました。

初診から1ヶ月半で治癒状態達成しました。

要点は、
抗菌薬使わない。
使ったのは、ロイコトリエン受容体拮抗薬とメプチンドライシロップ(咳改善すれば中止)。
全身状態の把握と鼓膜・鼻腔の観察は入念に行いました。

================================================

「スーパー糖質制限」実行中。
本日8時半血糖値:106mg/dl。

================================================
[PR]

by hanahanak2 | 2016-07-17 22:06 | 急性中耳炎 | Comments(0)