白血球数 19,500/μl。

四国徳島からです。
「抗菌薬の適正使用」の一助になればと思い、当ブログを続けています。
当院では使用基準(暫定)を設けて対処しています。
顆粒球1万以上、リンパ球3千以下、白血球1.3万以上、です。

急性中耳炎・急性副鼻腔炎は、繰り上げ100%ウイルス感染症です。
「白血球数とその分類」検査で確認しています。

1歳の赤ちゃん。
受診前日38℃発熱あり、右耳を触っていたので、小児科受診の帰りに当院へ来られました。
小児科では、問診、視診、聴診にて「風邪?」の診断で投薬受けました。
オノンDS ロイコトリエン受容体拮抗剤
クラリシッド 抗菌薬
ムコサール 痰切り
ビオフェルミンR 乳酸菌製剤
アスベリン 咳止め
ペリアクチン 抗ヒスタミン剤
ホクナリンテープ 気管支拡張剤
残念です。
多剤大量処方ですよね?

鼓膜は、
小児急性中耳炎診療ガイドライン2013年度版によると、重症の急性中耳炎でした。
大量粘膿性鼻汁も。

抗菌薬処方時には、「白血球数とその分類」検査をして欲しいです。

末梢血液白血球数 19,500/μl H
白血球3分類 リンパ球数  9,100/μl H
       単核球数   2,800/μl H
       顆粒球数   7,600/μl H


白血球数が2万近くにまで上がっていますが、
顆粒球1万以下、リンパ球3千以上は、明確にウイルス感染症です。


つまり、風邪症状は、例外を除いて全て抗菌薬不要のウイルス性感染症と思います。

================================================

「スーパー糖質制限」実行中。
本日朝食開始90分後血糖値:90mg/dl。

================================================

「ドクター江部の糖尿病徒然日記」から

糖尿病は「カロリー制限」では治らない!週刊ポスト記事。
2015年04月06日 (月)
こんばんは。

週刊ポスト四月十七日号(四月六日発売)
145ページから147ページに、
糖尿病は「カロリー制限」では治らない!
という記事が掲載されました。

まずは
東海大学名誉教授の大櫛陽一先生が
カロリー制限批判の論陣を張っておられます。

私も、参加しています。
146ページから147ページまで、
「エビデンスはないが推奨する」という項で
糖尿病学会の食事療法への批判と症例提示などしています。
以下は、私関連の記事の一部抜粋です。

前略・・・
「エビデンスはないが推奨する」

糖尿病治療を研究する京都・高雄病院の江部康二・理事長は、
脂肪摂取を減らしても糖尿病対策にはつながらないと指摘する。

「全米健康調査によると、米国人男性の摂取栄養素のうち、
脂肪が占める割合は71年の36・9%から00年には32・8%へと減少したものの、
肥満率は上がり糖尿病患者は増えました。
一方、糖質(炭水化物)摂取比率はその間、増え続けました。
脂質を減らし糖質が増えた結果、肥満も糖尿病も劇的に増えたのです。

 肥満の解消は糖尿病の予防・治療において重要ですが、
1965年から2006年までに発表された『脂肪制限・カロリー制限食』『低炭水化物食』についての論文を
網羅して検討したハーバード大学の研究グループは、
『カロリー制限食は長期的な観点で減量および心臓血管病のリスクの軽減させない』と結論づけています。

国際肥満研究連合の公式ジャーナルに掲載されたメタ解析(複数の臨床データを統計的に解析した評価)でも
糖質制限食とカロリー制限食を比較しており、
体重減少について糖質制限食のほうが有効だと明確に記載されています。」


別掲の表は江部氏提供のデータで、糖尿病患者が学会の推奨する「カロリー制限食(1400㌔㌍、炭水化物の割合は50~60%)」で生活した場合と「糖質制限食(同、炭水化物の割合は12%)」を摂った場合の血糖値を比較したものだ。食事から2時間後の血糖値はカロリー制限食では300近くになっているのに対し、糖質制限では180前後にとどまっていることがわかる。

中略・・・
だが、実は学会の主張する「カロリー制限」こそエビデンスがいいかげんなのである。
それを学会は最新の版の診療ガイドラインで自ら明らかにしていた。
前出・江部氏が説明する。

「学会の診療ガイドラインではエビデンスレベルが5段階規定されています。
摂取エネルギー制限、つまりカロリー制限については、
根拠はエビデンスレベルがない最低ランクの『コンセンサス』(話し合いによる合意)だとしています。
それなのに推奨レベルは4段階のうち最高のAに設定しています。
『科学的根拠はないけど強く推奨します』という論理矛盾も甚だしい主張なのです」

江部康二


本当にひどい話です!
日本糖尿病学会のホームページを見て下さい。
巨大メーカーの広告がズラリです。

================================================
[PR]

by hanahanak2 | 2015-04-08 19:53 | 急性中耳炎 | Comments(0)