繰り返します。

四国徳島からです。
「抗菌薬の適正使用」の一助になればと思い、当ブログを続けています。
当院では使用基準(暫定)を設けて対処しています。
顆粒球1万以上、リンパ球3千以下、白血球1.3万以上、です。

急性中耳炎・急性副鼻腔炎は、繰り上げ100%ウイルス感染症です。
抗菌薬服用に関係なく、改善増悪を繰り返したいるはずです。

現在10ヶ月の赤ちゃん。
2月17日に書き込みした患者さん。

その2週間後、
a0082724_20281871.jpg

「小児急性中耳炎診療ガイドライン2013年度版」に拠ると「重症」になります。
新規抗菌薬を含む抗菌薬投与を推奨しております。
世界的に問題になっている「耐性菌」を増やすだけと思います。

ウイルス性急性中耳炎・急性副鼻腔炎には抗菌薬は不要です。
ロイコトリエン受容体拮抗剤:シングレア又はキプレスを選択しました。

================================================

「スーパー糖質制限」実行中。
本日朝食開始90分後血糖値:103mg/dl。

================================================

a0082724_20411792.jpg


加齢による難聴、しゃあないと受け入れて生活しています。
次第に進行するのも当然と思われています。
視力低下と同じように、血糖を上げる食事を続けている事が原因と思われます。
大量糖質摂取による血糖値の乱高下に晒される血管は、悲鳴をあげるのです。
当然、認知機能にも影響を及ぼすのです。

================================================
[PR]

by hanahanak2 | 2015-03-01 20:51 | 急性中耳炎 | Comments(0)