抗菌薬、飲んでも飲んでも・・・・

四国徳島からです。
「抗菌薬の適正使用」の一助になればと思い、当ブログを続けています。
当院では使用基準(暫定)を設けて対処しています。
顆粒球1万以上、リンパ球3千以下、白血球1.3万以上、です。

急性中耳炎・急性副鼻腔炎は、繰り上げ100%ウイルス感染症です。
抗菌薬を使っても使っても、増悪改善を繰り返して、結局いつかは治るんです。
抗菌薬で制御出来ないのです。
ウイルス感染症だからです。

1歳1ヶ月の赤ちゃん。
香川県との県境近くからの来院でした。
「何でうちへ?」
「ひうら小児科さんから紹介を受けました」でした。
年末に、急性中耳炎の診断を受けて、抗菌薬を使っても治らないので日浦先生に相談されました。そんな経緯で受診されました。

a0082724_21255216.jpg

どなたが診ても、急性中耳炎です。
「小児急性中耳炎診療ガイドライン2013年度版」によると「重症」です。
新規抗菌薬(オゼックス・オラペネム)を含めた抗菌薬をバンバン使って、鼓膜切開も推奨しています。

末梢血液白血球数 9,800/μl

私の診断は、
抗菌薬は不必要の、ウイルス性急性中耳炎、です。

感染症に携わるトップリーダーの先生方の作成したガイドラインは、実状と真逆ですよ。

================================================

「スーパー糖質制限」実行中。
本日朝食開始90分後血糖値:95mg/dl。

================================================

a0082724_21444917.jpg

がん予防の一番は糖尿病管理と捉えています。
私達、糖質制限人も同じです。
発酵食品で血糖管理は出来ません。
運動も高齢者には無理です。
がん予防の一番は、糖質制限、なんです。
はっきり言うて欲しいです。

================================================
[PR]

by hanahanak2 | 2015-02-16 21:53 | 急性中耳炎 | Comments(0)