初診から1年余り。

四国徳島からです。
「抗菌薬の適正使用」の一助になればと思い、当ブログを続けています。
当院では使用基準(暫定)を設けて対処しています。
顆粒球1万以上、リンパ球3千以下、白血球1.3万以上、です。

急性中耳炎・急性副鼻腔炎は、繰り返すウイルス感染症です。
だから、抗菌薬が効かない効かないとの声が上がるのです。

現在2歳5ヶ月になりました。
2013年12月27日に書き込みした患者さん。
「ひうら小児科」さんで、オノンDS内服されております。
抗菌薬は使っておりません。

2014年3月
a0082724_21553449.jpg

鼓室内貯留液の排出が始まってきました。

しかし、5月に増悪。
a0082724_21555266.jpg

鼓膜膨隆高度。
そのまま経過観察を続けます。

今月になり、
a0082724_215685.jpg

治癒状態を達成しました。

小児急性中耳炎診療ガイドライン2013年度版」は、何なんですかです。

================================================

「スーパー糖質制限」実行中。
本日朝食開始90分後血糖値:88mg/dl。

================================================

a0082724_22111846.jpg

抗菌薬は、私達の貴重な財産です。
現在のように湯水のように使い続けると、耐性菌の逆襲事例が激増すると思います。

================================================
[PR]

by hanahanak2 | 2015-02-01 22:16 | 急性中耳炎 | Comments(0)