初診から2年余り

四国徳島からです。
「抗菌薬の適正使用」の一助になればと思い、当ブログを続けています。
当院では使用基準(暫定)を設けて対処しています。
顆粒球1万以上、リンパ球3千以下、白血球1.3万以上、です。

急性中耳炎・急性副鼻腔炎は、繰り上げ100%ウイルス感染症です。
増悪改善を繰り返して、急性中耳炎は結局、治って行くのです。
抗菌薬が効かない効かないと言うても、治って行くでしょう。

もうすぐ7歳になる、昨年10月8日に登場していただいた小学生。

昨年10月9日の状態。
a0082724_16434340.jpg

左鼓膜膨隆が続いています。
ウイルス性急性中耳炎ですので、抗菌薬は使いません。

11月下旬、
a0082724_16441083.jpg

治癒状態。

12月上旬、
a0082724_16443726.jpg

滲出性中耳炎のパターンで増悪。

今月、
a0082724_1644547.jpg

何度目かの治癒状態を達成しました。
粘膿性鼻汁も無いので、
ロイコトリエン受容体拮抗剤:シングレア又はキプレスを中止しました。

1ヶ月後の点検が楽しみです。

急性中耳炎・急性副鼻腔炎には、抗菌薬は要らないのです。

================================================

「スーパー糖質制限」実行中。
本日朝食開始90分後血糖値:105mg/dl。

================================================

a0082724_16581421.jpg

予備軍を含めて800万人と推計される認知症の方達。
予備軍を含めて2000万人と言われている糖尿病患者数。
高血糖を起こす食事が認知症発症に直結している事は、ほぼ確定している事実です。
それを放置した対策は、費用対効果の乏しい結果になると思います。
多分、分かっていて、やるんでしょうね。

================================================
[PR]

by hanahanak2 | 2015-01-28 17:06 | 急性中耳炎 | Comments(0)