主訴は右耳痛

四国徳島からです。
「抗菌薬の適正使用」の一助になればと思い、当ブログを続けています。
当院では使用基準(暫定)を設けて対処しています。
顆粒球1万以上、リンパ球3千以下、白血球1.3万以上、です。

急性中耳炎・急性副鼻腔炎は、繰り上げ100%ウイルス感染症です。
「白血球数とその分類」検査で、納得できるのです。

3歳児。

a0082724_212989.jpg

急性中耳炎の診断は容易です。

末梢血液白血球数 16,100/μl H
白血球3分類  リンパ球数  5,400/μl H
        単核球数   1,700/μl H
        顆粒球数   9,000/μl H


白血球1.3万以上でも、顆粒球1万以下なら、ウイルス感染症。
白血球1.3万以上でも、リンパ球3千以上なら、ウイルス感染症。
こんな風に考えて対処しています。

ウイルス性急性中耳炎と診断しました。
投薬は、
ロイコトリエン受容体拮抗剤:シングレア又はキプレス、でした。

================================================

「スーパー糖質制限」実行中。
本日朝食開始90分後血糖値:96mg/dl。

================================================

a0082724_2148888.jpg


全世界に向けてのメッセージですから、インパクトの弱いものにならざるを得ないのでしょう。
糖質の「どか食い」を止めましょうとの意味合いのようです。

世界の人々の健康を守る手段は、糖質制限と思います。

================================================
[PR]

by hanahanak2 | 2014-11-17 22:03 | 急性中耳炎 | Comments(0)