急性中耳炎 症例342

四国徳島からです。

「抗菌薬の適正使用」の一助になればと思い、当ブログを続けています。
当院では使用基準(暫定)を設けて対処しています。
顆粒球1万以上、リンパ球3千以下、白血球1.3万以上、です。

急性中耳炎・急性副鼻腔炎は、繰り上げ100%ウイルス感染症です。
抗菌薬を使っても、治らない、再発を繰り返すのは、ウイルス感染症だからです。

20歳代の患者さん。
数日前より、発熱・咳・痰・咽頭痛等にて掛かり付け医を受診。
処方薬
フスコデ配合剤
クラリチンの後発品
シムビコートタービュヘイラー
改善なかったので2日後再診。
追加処方。
ロキソニンの後発品
ムコスタの後発品
クラリスの後発品

そして、左耳閉感を来したので耳鼻咽喉科である当院受診されました。
a0082724_20454036.jpg

小児急性中耳炎診療ガイドラインを参照すると、「重症」ランクと思います。
しかし、急性中耳炎・急性副鼻腔炎は繰り上げ100%ウイルス感染症です。
末梢血液白血球数 7,200/μl


絶対、ウイルス性急性中耳炎・急性副鼻腔炎です。

私のお勧めは、
シングレア:ロイコトリエン受容体拮抗剤
使用中のシムビコートタービュヘイラーの継続(3回/日 2吸入/回に増量)

生活習慣病診療と同じく、耳鼻咽喉科感染症に関係するトップランナーの先生方の憲法改変が必要です。

================================================

「スーパー糖質制限」実行中。
本日夕食開始90分後血糖値:95mg/dl

================================================

a0082724_21365364.jpg


================================================
[PR]

by hanahanak2 | 2014-04-29 21:37 | 急性中耳炎 | Comments(0)