急性中耳炎 症例330

四国徳島からです。

「抗菌薬の適正使用」の一助になればと思い、当ブログを続けています。
当院では使用基準(暫定)を設けて対処しています。
顆粒球1万以上、リンパ球3千以下、白血球1.3万以上、です。

急性中耳炎・急性副鼻腔炎は、繰り上げ100%ウイルス感染症です。
ウイルス性急性呼吸器感染症です。
ウイルス性上下気道感染症です。
初診時には、抗菌薬不使用でスタートするべきです。

7歳の小学生。
1週間前より断続的に耳を痛がっている、との事で受診されました。
その3日前に、掛かりつけ医で、メイアクト

a0082724_1704731.jpg

メイアクト服用に関わらず、
鼓膜中等度膨隆、大量膿性鼻汁。

ウイルス性急性中耳炎・急性副鼻腔炎です。

シングレア:ロイコトリエン受容体拮抗剤
メプチン:気管支拡張剤
投薬しました。

急性中耳炎・急性副鼻腔炎は、治るのを待つ疾患なんです。

お一人でも、お分かりいただければ幸いです。

================================================

「スーパー糖質制限」実行中
本日昼食開始4時間後血糖値:119mg/dl。

a0082724_17175919.jpg


肥満・高血圧・脂質異常症・糖尿病、等の生活習慣病診療では、それぞれに投薬するのが当たり前になって、患者さんも当然と思っております。
ズルズルと生涯、服用するものと思っています。

糖質制限を軌道に乗せると、
不思議、
マジック?
多種大量の薬の服用は、激減いたします。

つまり、
診療の最重点は、食後高血糖を起こさせない食事指導です。

================================================
[PR]

by hanahanak2 | 2014-01-10 17:29 | 急性中耳炎 | Comments(0)