急性中耳炎 症例304

四国徳島からです。

「抗菌薬の適正使用」の一助になればと思い、当ブログを続けています。
当院では使用基準(暫定)を設けて対処しています。
顆粒球1万以上、リンパ球3千以下、白血球1.3万以上、です。

受診理由、「咳、鼻汁」の赤ちゃん。

受診1週間後の鼓膜、
a0082724_23475185.jpg

1週間前と同じく鼓膜膨隆が軽度。

急性中耳炎・急性副鼻腔炎は繰り上げ100%ウイルス感染症ですよ。
だから、
急性中耳炎は、抗菌薬不使用の待機作戦で、繰り上げ100%治癒します。
繰り返す急性副鼻腔炎は、残念ながら軽度慢性副鼻腔炎の後遺症を残すことが多い印象を持っています。

初診時
末梢血液白血球数  5,800/µl
白血球数1.3万以下は抗菌薬は不要です。

1週間で治らない急性中耳炎。
発熱無し、食欲普通で白血球数が5,800の急性中耳炎。
本当に細菌性急性中耳炎であれば、発熱は続き、食欲低下は続き、ニコニコなんてできませんよ。

急性中耳炎と言うて抗菌薬投与。
治らないと言うて抗菌薬投与。
繰り返すと言うて抗菌薬投与。

この理屈は理屈になってないですよ。

================================================

「スーパー糖質制限」実施中。
朝食開始60分血糖値:82mg/dl

a0082724_0202621.jpg


????????

===========================================================
[PR]

by hanahanak2 | 2013-06-01 00:24 | 急性中耳炎 | Comments(0)