コントロール出来てないよ

四国徳島からです。

「抗菌薬の適正使用」の一助になればと思い、当ブログを続けています。

21日、書き込みした患者さん。
8月下旬、徳島市が実施している「特定健診」を主治医診療所で受けてもらいました。
血糖値:169
HbA1c:8.8
主治医先生にコントロールしてもらうよう指示しました。
9月3日、主治医実施血糖値:204。治療無し。
9月24日、当院実施(11:45)血糖値:199。未だ治療無し。
10月5日、当院実施(14:00)血糖値:176。未だ治療無し。
10月9日、主治医先生紹介により市内基幹病院へ教育入院。
10月20日、コントロール出来ましたと、退院
ここで、治療薬として「エクア」が登場。
当院実施(15:15)血糖値:154。
10月23日、当院実施(16:00)血糖値:236。
10月27日、当院実施(15:00)血糖値:241。
10月31日、当院実施(16:00)血糖値:192。
11月9日、当院実施(14:00)血糖値:219。
11月10日、当院実施(16:00)血糖値:197。
11月17日、当院実施(10:30)血糖値:205。
何のトラブルも無く手術は出来ましたが、血糖のコントロールが出来てません
「カロリー制限」の食事療法を指示されているから、ご飯は少なめに食べているそうです。
運動も朝夕1時間歩いています、との事。
講演会とか雑誌とかホームページでの症例報告とは「えらい違い」ではないですか。

江部康二先生が言われているように「カロリー制限」+薬物療法+運動療法ではコントロール出来ないのが現実だと、明確に理解出来ました。
私も同じ経験をしましたから尚のことでした。

主治医先生、基幹病院主治医先生には悪いのですが、
効かない治療をズルズルは見ておれません。

「糖質制限」+運動療法+「糖尿病治療薬中止」を指示させてもらいました。

11日より「エクア」中止しました。
運動は熱心に続いています。
「ご飯を止める」事が最大の難関のようです。
血糖値が高くても、患者さん本人は全く困っていないのですから。

来院される間は「説得」を続けるつもりです。

自分の経験からも、「糖質制限」は難しくないです

安全パイを組み合わせばOK。

それだけで、高血糖スパイクが著明に改善し日常生活活性化を獲得出来ると思うのです。
[PR]

by hanahanak2 | 2012-11-23 22:58 | 糖尿病 | Comments(0)