アセトアミノフェン含有製剤

四国徳島からです。

「抗菌薬の適正使用」の一助になればと思い、当ブログを続けています。

先日、医薬品の「使用上の注意改訂のお知らせ」が送付されてきました。

a0082724_215526100.jpg


アセトアミノフェン含有製剤の服用で、劇症肝炎発症しご主人からの生体肝移植により救命できましたという報告でした。

こんな悲劇を来すとは誰も予想できなかったでしょう。

38.5度以上の発熱に、解熱剤を使うのに批判は起こりません。

ここで考えるべきは、

解熱鎮痛成分を「二つ」「三つ」と重ねて使ってしまう事です。

その点を、充分注意して使用すべきと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は「食後高血糖人」。

「スーパー糖質制限食」実行中。

本日、昼食開始60分後血糖:147mg/dl

濃い味付け、切り干し大根、グリンピースが犯人と思います。

---------------------------------------------
---------------------------------------------
[PR]

by hanahanak2 | 2012-11-15 22:12 | 使用上の注意改訂 | Comments(0)