急性中耳炎 症例270 その2

四国徳島からです。

強い風雨の中、徳島マラソンが開催されました。
健康の為には、汗をかくことは非常に推奨されます。

3月24日に書き込みした4歳8ヶ月の患者さん。
a0082724_20383576.jpg

耳漏鼻汁中から、たとえ細菌が検出されても、
末梢血液好中球数が1万以下でしたら、堂々のウイルス感染ですよ。
好中球1万以上でも、リンパ球3千以上なら、ウイルス感染ですよ。
そうなると、
急性中耳炎・急性副鼻腔炎は、小数点以下繰り上げて100%ウイルス感染症ですよ。
言い過ぎた?
抗菌薬不使用診療スタート。
待機作戦開始。

そして、1週間後、
a0082724_20384629.jpg

鼓室内の排液が始まりました

その1週間後、
a0082724_20385767.jpg

再発なければ、
治癒状態に至りました

気温が上昇して来る、春を迎えました。

冬の間、中途改善だったウイルス性急性中耳炎は治癒の時期迎えるのです。

それに対し、ウイルス性急性副鼻腔炎は、

改善状態には至りますが、治癒宣言を唱えるのは困難なんです。

そんな繰り返す急性副鼻腔炎には、重症度に応じた管理が必要となります。
[PR]

by hanahanak2 | 2012-04-22 20:58 | 急性中耳炎 | Comments(0)