小児急性中耳炎診療ガイドライン その2

四国徳島からです。

急性中耳炎・急性副鼻腔炎はウイルス感染症か否か、日々考えながら診療をしています。
どう考えても、私にはウイルス感染症であるとしか思えないのです。


2月8日にも書き込みしました、「小児急性中耳炎診療ガイドライン」。
ありふれた小児急性中耳炎では、重症度スコアを取るとたいがい中等度(6~12点)または重症ですよ。
急性上気道感染症である急性中耳炎に対してウイルス感染症を切り捨てた診療ガイドラインではと思います


a0082724_21591484.jpg


抗菌薬(抗生物質)が効果無しの時には、一度立ち止まって考え直してください。

繰り返す度に「繰り返し抗菌薬療法」はどう考えても、可哀想です。
[PR]

by hanahanak2 | 2012-02-10 22:20 | 記事から | Comments(0)