外耳炎で来院されました。

四国徳島からです。

鼻腔・副鼻腔症状、自然治癒しない場合、治療しても満足出来ない場合には、
鼻腔・副鼻腔手術をお考え下さい。
でないと、生涯、不具合を背負わざるを得ないんですが。


22歳の患者さん。
来院理由「耳が痛い」でした。
軽度の外耳炎でした。
通常外耳炎は治る病気ですので、抗菌薬(抗生物質)は使いません。

鼻の具合を聞きますと、交代性鼻閉、嗅覚不良が、以前より続いていますとのこと。
ファイバースコープを、
a0082724_16114648.jpg

①中鼻道、閉鎖、
②嗅裂、閉鎖、
③粘膿性鼻汁、中等度。

日常的にこんな状態なら内視鏡下副鼻腔手術を思い切ってしたほうが良いと言うたことでした。
日帰り手術になります。
片方の前部副鼻腔である上顎洞・前頭洞・篩骨胞を1回目にやります。
無理はしません。
術後抗菌薬使用は1回のみです。
[PR]

by hanahanak2 | 2011-09-24 16:32 | 慢性副鼻腔炎 | Comments(0)